能舞台で行われる朗読・舞・音楽の会Ⅱ


2018年3月17日(土)   能舞台で行われる朗読・舞・音楽の会Ⅱ


■昼の部 13時半 開場
①14時~15時半:能舞台ワークショップ
(参加料:995円 ※白足袋をご持参ください)
②15時半~16時:ワークショップ発表会  (観覧料:995円)
(指導:相良ゆみ/万城目純 音楽:ノブナガケン)
 出演:ワークショップ参加者)


■夜の部 18時 開場(会費:995円)
①18時半~:朗読・構成:川崎毅+山田裕子「金子文子について、或いは誕生の消失」②19時~:森田智子(言霊表現者)+相良ゆみ(舞)
③19時半~:野村雅美(ギター)+ 三木美智代(ダンス)④20時~:「眠れぬ夜のメタファー~さかしまな太陽~」
万城目純(舞)+ホムンクルス(中世古楽器)+小森俊明(オルガン)+富岡千幸(謡)


万城目は作品の年間テーマとして「眠れぬ夜のメタファー」を掲げています。
「~さかしまな太陽~」は、「踏み絵」と「転向」、または「改宗」等をキーワードとし。”今”にも通底する問題を能の形式を借りて、”生”を問い直していきます。


◎終演後、懇親会を予定


主催:よこはましの会    共催:ホワイトダイス 


会場:久良岐能舞台(くらきのうぶたい)  〒235-0021 横浜市磯子区岡村八丁目21-7
■各駅からバス
・京急線上大岡駅発(京急バス上7系統/横浜市営バス64・133系統/神奈川中央交通64・港64系統/上笹堀 or 笹堀下車)
・JR根岸線磯子駅発(横浜市営バス64・78系統/笹堀下車)  ・京急線屏風ヶ浦駅発(横浜市営バス64・78系統/笹堀下車)
■タクシー 
京急線上大岡駅からタクシーで5分程度(約800円)上大岡駅改札を出て右の階段を上り、通りに出てタクシー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です