能舞台で行われる朗読・舞・音楽の会


2018年9月16日(日) 
18:00開場、18:30開演(入場料:995円)


横浜開港記念会館講堂で2003年秋から始まった朗読と音楽とダンスのコラボレーション最新作


~作品1:閉ざされた天岩戸からある僧が光を求めて行脚に出る。人里離れた地で僧は老女と会い、彼女から「世界はやがて灼熱地獄になる。ただ、薄闇の中で僅かな光を灯し、貧乏だが平安に暮らす道もある。どちらをお望みか?」と問われる。答えあぐねて眠りに就く僧。夢から覚めると老女は本来の姿で現れ、踊り始める・・


●舞踏劇「太陽之媛」作・構成・演出:万城目純
●出演:南阿豆、Baiyi Yang、万城目純(舞)、冨岡千幸(謡)、ノブナガケン(音)他
●制作:ホワイトダイス


~作品2:高知の住吉海岸で特攻艇震洋の爆発事故により亡くなった111名と相模原殺傷事件により無念に散った19名の「無銘」の鎮魂作業


●朗読劇「無銘の痕跡あるいは」作・演出:川崎毅
●出演:川崎毅、堀ゆかり、山田裕子(朗読)、小森俊明(音楽)、相良ゆみ(舞)
●制作:よこはましの会
●ゲスト:村田訓吉:朗読(日本国憲法前文)


●主催:よこはましの会
●共催:ホワイトダイス


●会場:久良岐能舞台
〒235-0021 横浜市磯子区岡村8-21-7
Tel.045-761-2854
http://www.kuraki-noh.jp/


●アクセス
京急上大岡駅より京急バス上7系統/横浜市営バス64・133系統/神奈中バス64・港64系統に乗車し、上笹堀/笹堀下車
JR根岸線磯子駅より横浜市営バス64・78系統に乗車し、笹堀下車
京急屏風ヶ浦駅より横浜市営バス64・78系統に乗車し、笹堀下車
京急上大岡駅よりタクシーで5分程度(約800円)、上大岡駅改札を出て右の会談を上り、通りに出るとタクシー乗り場あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です