池田一『アースアートのトリセツ』出版記念ライブ EARTH ART DRIVE 2019


2019年6月30日(日)
5:00PM~7:30PM(予定)
アトリエ第Q藝術(成城学園前)
小田急線「成城学園前」駅より徒歩3分(下記リンク内の下方にアクセス地図があります)
https://www.seijoatelierq.com/
Tel.03-6874-7739
入場料:3000円(前売り・当日共)
予約:tokyopaf@gmail.com
主催:TPAF(東京創造芸術祭出版局)
http://www.tokyopaf.com/


EARTH ART TALK 池田一
PERFORMANCE 北山聖子
DANCE 酒井エル
WATER ORCHESTRA 池田一+空観無為(空観無為/永井清治、河合孝治、小森俊明、織田理史)


池田一『アースアートのトリセツ』出版記念ライブ
地球規模の危機に立ち向かうもっともアクティブなアーティストの一人、池田一が渾身のエネルギーを込めて世に問う『アースアートの3部作』!その第一弾『Earth Art Manual アースアートのトリセツ』がついに刊行!更なる共創の時のために、出版記念ライブ開催で~す!


君の地球は自転する。その密かな回転音をも聴き逃すまい!


PROGRAM
1)Earth Art Talk 池田一
「アースアートの最前線を語る」
2)Performance 北山聖子
3)Dance 酒井エル
4)Water Orchestra 水奏楽団 池田一+空観無為(空観無為/永井清治、河合孝治、小森俊明、織田理史)


PROFILE
池田一
世界のアースアートをリードするアーティストのひとり。1991,サンパウロ・ビエンナーレで、日本人で初めてメイン・ステージに作品設置(前の回はヨゼフ・ボイス)。1995,国連50周年記念アートカレンダーを構成する「世界の12人のアーティスト」に選抜される。2008,NY国連本部の地球環境セミナーに、アジア・オセアニア代表として招聘されて講演。未来のためのアートとして「アースアート」を提案する。大阪生まれ。


北山聖子
1982年、長野県生まれ。東京造形大学絵画専攻。2008年よりパフォーマンスを始める。あなたとわたしと社会の関係に生じる抑圧とレジリエンスを考える。参加フェスティバル:SIPAF(フィリピン)、Performance Resources Orchestra(シンガポール)、谷雨西安行為芸術祭(中国)、NIPAF、Responding。即興グループ行為以前に参加している。


酒井エル
ソロのダンス・パフォーマンス作品を創作する。演じる場所は劇場からギャラリー、街角、森林、あらゆる空間において「場」が活きる在り方で身体を置く。近年はインスタレーションの要素を取り入れ、その時・その場限りの表現を立ち上げることに関心がある。美術家、音楽家等アーティストとの共同制作も積極的に展開する。


永井清治
山下洋輔との共演で好評を博した後、集団即興音楽のパイオニア・グループ、タージ・マハル旅行団を小杉武久らと結成し、内外の現代音楽、ジャズ、ロック音楽祭に出演。また永井のリーダーアルバム「電子即興雑音1999」についてジュリアン・コープは「過去に材をとった大半の音楽とは異なり、スケール感と活力に溢れた、傑作アルバム」(JAPROCKSAMPLER)と述べている。


河合孝治
サウンドアーチスト&コンセプター。音を中心に様々なアート、身体表現、哲学、仏教などをクロッシングしながら、サンタフエ国際電子音楽祭、ISEA電子芸術国際会議、ブールジュ国際電子音楽祭(仏)、ETHデジタルアート週間(スイス)、チリ・サンティアゴ国際電子音楽祭、ISCM世界音楽の日々2010(豪)、Opus medium project、東京創造芸術祭などでパフォーマンスや作品を発表している。


小森俊明
東京藝術大学修士課程修了(作曲)。現代音楽、classic、異分野のartistとのcollaboration、free jazz、合唱の各分野で活動。日本交響楽振興財団作曲賞をはじめ入賞・入選多数。芸術全般および哲学等に目配りしつつ作曲、編曲、演奏、教育、執筆、英文科学記事・論文の翻訳、舞台作品への楽曲提供等を行う。国内・世界各地で作品発表を行う他、出版(著書、楽譜)、放送もされている。桐朋学園大学講師を経て日本イザイ協会顧問等。


織田理史
上智大学大学院哲学研究科にてドゥルーズについての修士論文で修理号取得。その後もアカデミックな哲学文献研究と自身によるユニークな哲学的立場の追求との間を自由に横断しながら、電子音楽や映像といった形でその実践ないしアウトプットを試みている。2019年には初のソロCDを発売。アート団体「SORAE」副代表。


当日、受付にて、『Earth Art Manual アースアートのトリセツ』(A5カラー版、本文344ページ)の購読案内をしています。
また、第2弾『Earth Art Action』の予約受付も。
ぜひ見本をご覧ください。
購読をご希望の方は、TPAFまでメールで問い合わせください。


TPAF(東京創造芸術祭出版局)
mail:tokyopaf@gmail.com
池田一・公式HP:https://www.ikedawater.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です