コロナ禍浄化を求めて 《朗読と音楽》茨木のり子2020秋 怒るときと許すとき

昨年行われた茨木のり子の詩による朗読と音楽の会の第2弾です。
男女共同参画社会の推進がなかなか進まないなか、言葉の力で戦後社会にメスを入れ、社会を挑発して来た詩人、茨木のり子の詩を回顧し、今後の社会を展望することが求められていると考えます。
コロナ禍によって社会の変革が求められる今の時代にあって、彼女の詩から鼓舞され、触発された表現者たちが集まります。

~コロナ禍浄化を求めて 《朗読と音楽》茨木のり子2020秋 怒るときと許すとき~

◆新型コロナウィルス感染拡大防止に努めて開催します。
(ご参加のみなさまのご協力をお願いいたします)

企画制作 青柳浩生
舞台監督 イトーノリヒサ
演出 井上貴湖
映像監督 勝山茂雄
管理運営 Event Banking

【第1部】序/音楽詩&朗読
《音楽詩》吉岡しげ美によるピアノ弾き語り(吉岡しげ美)
《朗読》朗読家による朗読(朗読:松島邦、山川建夫、ピアノ:小森俊明)
《ゲストトーク》平塚らいてうと茨木のり子(米田佐代子)

【第2部】破/パフォーマンス
《パフォーマンス》ハイブリッドパフォーマンス(ハイブリッドパフォーマンス:ムンロ王子、ピアノ:小森俊明)
《バリトン独唱&ピアノ》(バリトン:別府真也、ピアノ:小森俊明)
《即興ピアノ曲》(ピアノ:小森俊明)

【第3部】急/コロナ禍浄化
《所作》狂言の笑い~善竹十郎〔能楽師〕

2020年10月9日(金)18:30開場、19:00開演
会場 東京ウィメンズプラザホール
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx/
会場アクセス
https://www.confetti-web.com/venue/detail.php?site_code=1530/

■入場料 3,800円(税込)
■オンライン参加 2,500円(税込)(オンライン参加の場合は茨木のり子詩集付き)
※詳しくは下記のお問い合わせ先(佐藤建吉)にお尋ね下さい
主催 一般社団法人 洸楓座
共催 イベント・バンキング運営組織委員会
後援 鶴岡市、茨木のり子六月の会、江戸川茨木のり子の会 他
●照会/お問い合わせ 佐藤建吉(洸楓座) 電話090 1268 5882
●お申し込み kofuza@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です