ダンスワーク70 2015夏号

  • 「パフォーマンスアンソロジー『それぞれの時間』Vol3 坂本美蘭+小森俊明」における即興セッションの批評記事。筆者/長谷川六

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です